Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2017/12/18〕米国アバイア、経営再建を成功裏に完了、チャプター11から脱却

〔2017/12/18〕米国アバイア、経営再建を成功裏に完了、チャプター11から脱却

 米国アバイア・ホールディングスは、債務の再編を成功裏に完了し、チャプター11から脱却したことを発表した。
 アバイアのプレジデント兼最高経営責任者であるジム・チリコ氏は、次のように述べている。「これはアバイアにとって重要で新たな歴史の始まりです。アバイアはチャプター11申請による事業再編の開始から1年以内で、バランスシートを大幅に強化して、公開会社として脱却しました。全体としては、従来の債務を約30億ドル削減し、バランスシート上に手元現預金3億ドル以上を計上して、脱却する事になります。更に、債務及び特定のその他長期負債の削減により、キャッシュフローは2016会計年度との比較で年間およそ3億ドル改善します。弊社はソフトウェア、サービス、クラウドソリューション・プロバーダーへと転換し、大規模かつ成長しているコンタクトセンターとユニファイドコミュニケーション・マーケットへ投資する為に必要な柔軟性を獲得しました」。
 チリコは次のように述べています。「新たな取締役と経営陣が揃ったことにより、成長計画を実行し、ステークホルダーが弊社に期待するリターンと価値を実現することができる体制になりました」 アバイアはニューヨーク証券取引所に上場するために必要な手続きを行っている。アバイアは脱却時に約1億1千万株の発行済株式を保有する予定。


PAGE TOP