Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2020/10/6〕スタークス、リピート通販に特化したLINE公式アカウントの機能拡張ツール「リピートライン」を提供開始

〔2020/10/6〕スタークス、リピート通販に特化したLINE公式アカウントの機能拡張ツール「リピートライン」を提供開始

 スタークス(本社:東京都品川区、上ノ山慎哉社長)は、リピート通販(D2C)企業向けLINE公式アカウントの機能拡張ツール「リピートライン」の提供を2020年10月より順次、開始すると発表した。
 リピートラインの特徴は、リピート通販(D2C)向けのカートシステムと顧客連携で、定期顧客向けにLINEでCS業務やCRM施策ができる。また、ツール提供だけでなく、LINEの運用コンサルをセットで提供する。
 スタークスでは、LINE公式アカウントの機能拡張ツール「CScloud」を、2017年から開発・提供開始し、累計数百社のLINE活用を支援してきた。
 今回のリピートラインは、CScloudをリピート通販(D2C)企業向けに機能・サービスをアップグレードした製品。今回のアップグレードで、リピート通販(D2C)ならではのカスタマーサポート業務やCRM施策ができるLINE公式アカウントの機能拡張ツールになった。特に定期顧客向けLINE施策に必要な機能を追加しており、今後も順次開発していく予定。
 今回アップグレードしたリピートラインでは、化粧品、健康食品、食品、その他定期購入を前提としたリピート通販・D2C事業に利用できる。


PAGE TOP