Home » 週刊CCMニュース » インハウスセンター動向 » 〔2020/10/6〕宅配水のアクアクララ岩手、モビルスのAI電話自動応答システム「mobiVoice」を導入

〔2020/10/6〕宅配水のアクアクララ岩手、モビルスのAI電話自動応答システム「mobiVoice」を導入

 モビルス(本社:東京都品川区、石井智宏社長)は、ウォーターサーバーの宅配水事業「アクアクララ岩手」を運営するマイアクア(本社:岩手県紫波郡矢巾町、水本慶社長)が、AI電話自動応答システム「mobiVoice」を導入し、毎月1000件の一次対応を自動化することで、電話対応業務の負担軽減に成功したことを発表した。
 マイアクアでは、mobiVoiceを活用し、ウォーターボトルの注文受付・配達本数の変更や休止、請求書や支払に関することなど、問い合わせ全般の一次受付を自動化している。
 今後は、メイン会員層である子育て世代など顧客の利便性向上のため、LINEの活用やチャットなど顧客窓口の多様化を構想中。また、mobiVoiceとRPAの連携で注文受付から注文システムへの入力まで自動化し、さらなる業務効率化・生産性の向上を目指している。


PAGE TOP