Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2015/9/2〕みやぎコールセンター協議会とキューアンドエーは、宮城県気仙沼高等学校定時制課程の生徒を対象とした「ビジネスに役立つ電話応対研修」を開催

〔2015/9/2〕みやぎコールセンター協議会とキューアンドエーは、宮城県気仙沼高等学校定時制課程の生徒を対象とした「ビジネスに役立つ電話応対研修」を開催

 みやぎコールセンター協議会(本部:宮城県仙台市)とキューアンドエー(本社:東京都渋谷区、牛島祐之社長)は、2015年9月9日に開催する宮城県気仙沼高等学校定時制課程の生徒を対象とした「ビジネスに役立つ電話応対研修」を開催すると発表した。
 宮城県は、求職者を育成・雇用することで雇用創出促進や地域復興、地域経済の活性化を図っており、その一環として過去2回「ビジネスマナー研修」を開催している。
 一方キューアンドエーは、コールセンター拠点に専任トレーナーを配置し、顧客にサービスを提供するオペレーター1人ひとりのコミュニケーション能力の向上に努めており「ビジネスマナー研修」の講師も担当している。その実績やこれまでの知識と経験・ノウハウをベースに、このたび定時制課程の生徒を対象とした研修の講師を務める。
 本研修は、就業先で活かせるビジネスマナー、コミュニケーションスキルを体得することを目的としている。既に社会に出ている方も、言葉遣いや話し方などを学び実践することで、より正しく電話応対ができるよう、録音を含めたロールプレイングなど実践的な内容を中心とした研修内容とした。電話応対での社会人としてのマナーを、生徒にレクチャーする。


PAGE TOP