Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2016/11/1〕Cloco、アウトバウンド・コールセンター・ソリューション市場に参入

〔2016/11/1〕Cloco、アウトバウンド・コールセンター・ソリューション市場に参入

 国内外でクラウド型通信サービス事業を展開するCloco(本社:東京都江東区、実籾富二男社長)は、2016年11月1日より、クラウド型コールセンターサービス「Cloco(クロコ)」にアウトバウンド機能を標準搭載して、アウトバウンド・コールセンター・ソリューション市場に参入すると発表した。
 電話サポート業務や注文受付業務など、インバウンド・コールセンター・ソリューション市場にClocoを投入して以来、約2カ月間で、利用者数は200席を超えた。
 今回、アウトバウンド機能を標準搭載することにより、発信の効率向上を求めるアウトバウンド・コールセンターのニーズにも対応できるようになった。Clocoの機能は強化されるが、価格は、従来の価格を据え置く。同社では、3年後には、インバウンド・アウトバウンド合わせて6000席にサービス提供を計画している。


PAGE TOP