Home » 週刊CCMニュース » 調査・レポート・その他 » 〔2017/7/29〕企業情報化協会、平成 29 年度(第 20 回) カスタマーサポート表彰制度受賞企業を発表

〔2017/7/29〕企業情報化協会、平成 29 年度(第 20 回) カスタマーサポート表彰制度受賞企業を発表

 公益社団法人企業情報化協会は、平成 29 年度カスタマーサポート表彰制度(Best Customer Support of the Year)において、12 件の受賞を発表した。
 本表彰制度は、カスタマーサポート表彰制度審査委員会(委員長:小野譲司、青山学院大学 経営学部 マーケティング学科 教授)による厳正な審議のもと、わが国における顧客戦略の充実とそれに伴うカスタマーサポートの推進・発展に寄与したと認めうる企業・機関・団体・事業所・部門等を表彰するもの。
 受賞企業決定に伴い、2017年9月14日に開催される同協会主催「カスタマーサポートシンポジウム」(http://www.jiit.or.jp/cc/rally/index.html)にて受賞各社による記念講演、ならびに表彰式典を行う。
 受賞企業は、最優秀賞が富士通コミュニケーションサービス、優秀賞がSMBC日興証券、情報工房、セゾン情報システムズ、三井住友銀行、WOWOW コミュニケーションズ、特別賞(経営貢献賞)がアンデルセン・パン生活文化研究所、特別賞(経営貢献賞)がネットプライス、特別賞(サポート環境賞)がフィデリティ証券、奨励賞が城南進学研究社、三井住友海上火災保険、ライフネット生命保険。


PAGE TOP