Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2017/8/3〕電通テックとシャトルロックジャパン、LINEと連携した独自のSNSマーケティングサービスを開発・提供開始

〔2017/8/3〕電通テックとシャトルロックジャパン、LINEと連携した独自のSNSマーケティングサービスを開発・提供開始

 電通テック(本社:東京都千代田区、松原靖広社長)とSNS上のユーザーコンテンツ収集・活用サービス提供で世界をリードするShuttlerock社の日本法人であるシャトルロックジャパン(本社:東京都千代田区、金光展意社長)は、顧客企業が実施するSNSプロモーションにLINE ビジネスコネクトを連携させることでワン・ツー・ワンコミュニケーションを実現し、効果的なCRM施策を支援するSNSマーケティングサービス「SC121」(エスシーイチニイチ)を開発、提供を開始すると発表した。
 TwitterやInstagramなどを利用した従来のSNSプロモーションでは困難であった、各SNSや施策ごとのユーザーデータの統合的な管理やマーケティング分析が、LINE ビジネスコネクトを連携させることで実現した。顧客企業がもつLINEの友だちと、そのユーザーが利用する他のSNSアカウントを紐付けることで、施策やSNSを横断したユーザーの属性や行動履歴、プロモーション参加履歴の把握が可能となる。


PAGE TOP