Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/10/3]サイシード、派遣スタッフの満足度と契約更新率向上を実現する「AI Chat Supporter for Haken」を発表

〔2017/10/3]サイシード、派遣スタッフの満足度と契約更新率向上を実現する「AI Chat Supporter for Haken」を発表

 サイシード(本社:東京都新宿区、中村陽二社長)は人材派遣事業者向けに、営業社員と派遣スタッフとのメッセージのやりとりを高速化・効率化するAIを活用したメッセージ管理システム「AI Chat Supporter for Haken」を発表した。限られた時間で漏れなく丁寧なフォローを行い、契約更新率の向上を実現できるシステムを、月額30万円という低価格から導入することが可能。
 AI Chat Supporter for Hakenは、営業社員と派遣スタッフとのメッセージのやりとりを、革新的なスピードで行うことができるツール。AI Chat Supporter for Hakenの主な機能は、(1)回答レコメンド、(2)派遣事業特化CRM、(3)連絡手段を統合管理の3つ。
 回答レコメンドは、派遣スタッフのメッセージをAIが読み取り、あらかじめ作成は、したスクリプトの中から適切だと思われる返答内容を提案してくれる。営業社員は1クリックし、スタッフの人柄に合わせて微修正するだけで、簡単に丁寧なメッセージを作成することができる。派遣事業特化CRMは、派遣スタッフの契約期間や人柄、過去の就業履歴など、人材派遣事業を行う上で必要十分なCRM機能。多機能な汎用CRMツールと比べ、営業社員の使いやすさを重視している。連絡手段を統合管理は、LINEだけでなくメール、SMS、Facebook Messengerとのやりとりを同じ画面上で行えるので、LINE以外の連絡ツールを利用している派遣スタッフとも綿密なやりとりが可能になる。
 近年、人材売り手市場が続く中、派遣スタッフの採用ニーズが強く、人材派遣事業の業績好調が続いている。一方で派遣スタッフの確保・自社での長期雇用が業績を支えるための必要条件になっている。しかし案件が増えるに従い、1人の営業マンが50人、60人のスタッフを対応することも珍しくなく、どうしてもスタッフのフォローに時間が割けず、スタッフの満足度低下・他社への流出を招いていることも少なくない。


PAGE TOP