Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2017/11/7〕ジェネシス、ガートナー社の2017年版コンタクトセンターソリューションの2つのマジック・クアドラントで「リーダー」として位置付け

〔2017/11/7〕ジェネシス、ガートナー社の2017年版コンタクトセンターソリューションの2つのマジック・クアドラントで「リーダー」として位置付け

 ジェネシスは、米国ガートナー社が発表する2017年版北米コンタクトセンター・サービスの「リーダー」に位置付けされたことを発表した。今年の世界のコンタクトセンターインフラストラクチャでのリーダークアドラントでの位置づけに引き続き、ジェネシスは今回のレポートにおいて「ビジョンの完全性」がもっとも高く評価された。双方においてリーダーに位置付けられるのはジェネシスのみとなる。
 革新的な進化を続けながら、ジェネシスはグローバル・ルーティングやカスタマーリーチを備えた業界トップのカスタマーエクスペリエンス・クラウドソリューションを提供しており、平均して毎営業日に1社の新たなクラウドカスタマーを獲得している。そのモダンなユーザー
エクスペリエンス、費用効果の高い接続機能および高度なオムニチャネルや社員エンゲージメント機能で、ジェネシスがクラウド・コンタクトセンター市場におけるイノベーションを牽引し続ける。
 2017 年の北米コンタクトセンター・サービスのマジック・クアドラント レポートでは、ビジョンと実行能力の完全性に関する11の異なるCCaaSベンダーを評価し、それぞれ概念先行型、特定市場指向型、チャレンジャー、そしてリーダーの 4 つの象限に各企業を位置づけている。ガ ートナーは、リーダーを強力なマルチチャネル製品を持ち、企業規模を問わず多数の顧客企業を持つ企業として位置付けます。さらにリーダーはマルチチャネル展開やさまざまな第三者によるシステムとの連携を含むあらゆる規模の製品展開に対応している点が評価された。


PAGE TOP