Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/11/10〕TMJ、北海道内4カ所目となる「札幌第4センター」を新設

〔2017/11/10〕TMJ、北海道内4カ所目となる「札幌第4センター」を新設

 TMJ(本社:東京都新宿区、丸山英毅社長)は、北海道内4カ所目となる「札幌第4センター」を新設した。今回交通の便が良い大通公園エリアに初進出し、新たに約300人の採用を計画している。
 札幌第4センターは、174席を有し、既に開設しているセンターと合わせ、TMJ全体で札幌市内において合計2000人規模の雇用に貢献することになる。コールセンター集積地の1つでもある札幌で新たなエリアに進出することで、より働きやすい環境を提供する。
 センターの最寄り駅となる大通駅は、札幌市営地下鉄の中で唯一、南北線、東西線、東豊線3路線全てが乗り入れる駅。アクセスに便利な立地であることから、新たな通勤圏の方々にも通いやすくなる。これまで道内にあるTMJのセンターは、札幌駅の北側を中心に展開していた。今回新たに大通公園エリアに進出、ショッピングエリアや大通公園に近いエリアで働きたい志向を持つ方々のニーズに応える。また、TMJのクライアント事務所が、大通公園エリアに多くあるため、よりクライアントとの綿密なコミュニケーションや細かなサポートができる環境を実現する。


PAGE TOP