Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/12/19〕マスターピース・グループ、ホットリンクと協業して、「中国サイトリスク発見サービス」を提供開始

〔2017/12/19〕マスターピース・グループ、ホットリンクと協業して、「中国サイトリスク発見サービス」を提供開始

 マスターピース・グループ(本社:東京都港区、佐藤修会長兼社長)は、ホットリンクと協業することを発表した。協業により、「中国サイトリスク発見サービス」の提供を開始した。
 本サービスは、専用システムを利用して10,000以上の中国ニュースサイト、Weibo・WeChat、全国・全業種のBBSサイトなどの情報を素早く、正確に収集する。対象メディアの限定、絞込みキーワードの設定も柔軟に対応可能。収集した情報を「目視」で「専任オペレータ」が分類・集計する。中国現地のスタッフが行うことで、細かいニュアンスをくみ取ることができ、顧客の声・クレームを早期に察知する。また、緊急を要する内容は、発見し次第、即連絡する。
 ベースとなる定量報告と、投稿内容のピックアップによる定性報告を実施する。傾向値や具体的な投稿内容より今後の方向性を分析・改善していく。


PAGE TOP