Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2018/4/10〕IIJグローバルソリューションズ、月額固定の遠隔手話通訳サービスを提供開始

〔2018/4/10〕IIJグローバルソリューションズ、月額固定の遠隔手話通訳サービスを提供開始

 インターネットイニシアティブの100%子会社で法人向けWANサービス事業などを展開するIIJグローバルソリューションズ(本社:東京都千代田区、岩澤利典社長)は、、手話の遠隔通訳サービス「R sign language」を発表した。クラウド型ビデオ会議サービス「COLLABO de! World」と、シュアールの遠隔手話通訳サービスを組み合わせて実現するもので、5月下旬より提供開始する。
 R sign languageは、ビデオ会議システムを利用した遠隔手話通訳サービス。ビデオ通話を利用するために必要な端末やゲートウェイ機器、手話通訳サービスをパッケージ化し、月額固定のサービスとして提供する。
 ビデオ会議端末は、「Cisco DX80」をレンタル提供。企業の経営会議などにも使用されるグレードのシステムを利用することで、手話の微妙な指や手の動きについてもリアルに表示できるとした。
 利用にあたっては、端末をインターネットに接続するだけで自動的に設定が反映され、すぐに使い始めることが可能。ビデオ通話端末の画面上のボタンをタッチすると、コールセンターの手話通訳士とつながり、手話通訳サービスを受けることができる。
 予定価格は、端末1台あたり月額6万4000円。別途、初期費用やインターネット回線費用が必要となる。手話通訳サービスの対応時間は平日の9時~17時(祝日および年末年始は除く)で、対応時間内であれば何回でも利用可能。


PAGE TOP