Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2018/5/7〕エクスウェア、AIチャットボット「TalkQA」の機能強化

〔2018/5/7〕エクスウェア、AIチャットボット「TalkQA」の機能強化

 エクスウェア(本社:東京都品川区、滝本賀年社長)は、すでに提供しているAIチャットボット「TalkQA」に、現在のAIチャットボットが抱える課題を解決するための機能を追加した。
 TalkQAは、IBM Watson以外の独自人工知能エンジンを活用することもできるため、企業内にチャットボットサーバを配置することができる。今回新たに、次の6つの機能を追加した。
1. 質問の掘り下げ
 顧客からの質問に対する回答が一意に特定できない場合、回答を導き出すための質問を順次掘り下げることができる。
2. マルチボット
 複数のサービスの質問を受け付ける場合に、サービスに応じて頭脳(人工知能学習済モデル)を切り替えることができる。
3. 関連するトピックへのリンク
 顧客からの質問に対する回答に関連する他の回答がある場合、関連トピックへリンクさせることができる。
4. 複数回答候補の提案
 顧客からの質問の内容が曖昧で回答の候補が複数ある場合、確信度に応じて複数の回答候補を提案することができる。
5. エスカレーション
 顧客からの質問に対する回答が得られない場合、オペレータ(人)にエスカレーションすることができる。
6. 回答履歴検索
 チャットボットとの一連のやり取りをID管理しているため、特定の質問に対する前後関係を含めて容易に検索し表示することができる。


PAGE TOP