Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2018/9/7〕ジェネシス、カスタマー・コンタクト・プラットフォーム・ベンダー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞

〔2018/9/7〕ジェネシス、カスタマー・コンタクト・プラットフォーム・ベンダー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞

 ジェネシスは、フロスト&サリバンの2018年のアジア太平洋コンタクトセンター・プラットフォーム・ベンダー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞し、マレーシア、タイ、インドのコンタクトセンター・アプリケーション・ベンダー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したことを発表した。受賞に当たって、ジェネシスの業績・マーケットシェアの成長、ポートフォリオの多様性およびアジア太平洋におけるオムニチャネル・カスタマーエクスペリエンス・ソリューションの導入実績が評価された。
 ジェネシスは、カスタマーおよび従業員エクスペリエンスに加え、ブレンデッドAI、スマートなオートメーション、クラウド展開、オムニチャネル・エンゲージメント、そしてセールス&マーケティングにおける導入事例で継続的なイノベーションに取り組みビジネス最適化におけるリーダーとして評価されている。さらに、ジェネシスは自社のカスタマーカンファレンスの「CX18」にて業界で最も革新的なルーティングエンジンを発表した。AIを搭載した「プレディクティブ・ルーティング」は、パフォーマンス履歴を元に、顧客および従業員の属性を照合し、ターゲットとするビジネス目標を達成する可能性の高いコンタクトセンターリソースとなる。


PAGE TOP