Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/9/7〕凸版印刷、MA連動「DM自動発送サービス」を開始

〔2018/9/7〕凸版印刷、MA連動「DM自動発送サービス」を開始

 凸版印刷は、EメールやSNSでのコミュニケーションなどマーケティング活動の自動化を実現することができる、Salesforce Marketing Cloudなどのマーケティングオートメーション(以下、MA)ツールの運用業務を展開している。MAツールの運用業務を受託している中で、EメールやSNSなどデジタルのコミュニケーションに加えて、DMなどのプリントメディアもデジタルと同様に連動させてマーケティングを自動化したいという要望が多いことから、同社は、MAツールとオンデマンド印刷工程を連係させる、マーケティングオートメーション連動型DM自動発送サービスを開発。デジタルコミュニケーションとプリントメディアを連動させたデジタルマーケティングPDCAの実現を可能とする新サービスとして2018年​9​月より提供を開始した。
​ 本サービスでは、ターゲット情報の取得からDM印刷工程までを自動化、パーソナライズ化されたDMを最短12時間で顧客に発送することができる。さらに緊急性の高い内容を確実に届けるためEメールの開封履歴がない顧客にはDMを組み合わせて発送するなど、デジタルとプリントメディアをリアルタイムに連動させたコミュニケーションシナリオを実行することが可能となる。
 また、プリントメディアにユニークQRなど顧客識別コードを印字するなどの仕掛けを組み込むことで、プリントメディアでの顧客の反応をWebやコールセンターからリアルタイムに把握することができ、デジタルと同様に顧客の反応に応じたコミュニケーションシナリオの改善などPDCAを高速かつ効果的に回すことも可能となる。


PAGE TOP