Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/12/21〕カスタマーリレーションテレマーケティング、社員やアルバイトなどすべての従業員のスキルアップや長期キャリアの形成を支援

〔2018/12/21〕カスタマーリレーションテレマーケティング、社員やアルバイトなどすべての従業員のスキルアップや長期キャリアの形成を支援

 コンタクトセンター事業をはじめ、顧客企業の営業活動を支援するダイレクトマーケティングミックス(本社:大阪府大阪市、小林祐樹社長、以下DMMIX)の子会社、カスタマーリレーションテレマーケティング(本社:大阪府大阪市、小林祐樹社長、以下CRTM)は、社員やアルバイトなどすべての従業員のスキルアップや長期キャリアの形成を支援するため、働きながら金融や保険の資格取得ができる「しごとでしかく」を開始すると発表した。
 「働き方改革」の実現や日本社会が「人生100年時代」を迎えていることを踏まえ、兼業・副業・テレワークなど「多様な働き方」の環境整備や生涯学習、リカレント教育(学びなおし)などが注目されている。このように雇用をとりまく環境の変化が増す中、従業員が安心して長期キャリアの形成に取り組むことが求められている。
 CRTMは、最大の財産である従業員の能力を最大限に発揮できる職場環境づくりに努め、95%という高い社員定着率を誇っている。人事制度では、優秀な人材を積極的に採用・育成するため、社員もアルバイトも完全シフト制を取り入れるなど 柔軟な働き方を推進しており、従業員の頑張りや成果に応えることができる会社づくりを行っている。また、2018年10月には、入社後のミスマッチを軽減するため入社前にCRTMの仕事を1日体験できる「おためしごと」を開始している。
 この度、社員やアルバイトなどすべての従業員のスキルアップや長期キャリアの形成を支援するため、働きながら金融や保険などの資格取得ができる「しごとでしかく」を開始する。金融では「証券外務員資格」、保険では「生命保険一般課程」などの計4種類の資格について、無料で2週間~3カ月の研修を受け、受験をすることができる。合格後、従業員は業務で活かすことができるほか、アルバイトをしている学生は今後の就職活動にも活かすことが可能となる。
 今後もCRTMでは、従業員の心身の健康管理の質の維持向上と、従業員同士の交流によるさらなる士気高揚を目指し、活躍できる環境作りに取り組んでいくという。


PAGE TOP