Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/4/11〕スプリームシステム、Web&デジタル接客ツール「Webica」を販売開始

〔2019/4/11〕スプリームシステム、Web&デジタル接客ツール「Webica」を販売開始

 データベースマーケティング事業を手掛ける、スプリームシステム(本社:東京都豊島区、佐久間卓哉社長)は、Web&デジタル接客ツール「Webica」の販売を開始した。
 Webicaは、Web上での行動をもとにワン・ツー・ワンのポップアップ表示を行うだけではなく、MAツールと連携することでWeb以外のチャネルでの行動や購買をもとにした一貫したレコメンド表示が可能。Webサイト上の行動だけではなく、過去の購買、行動を条件にしたポップアップやレコメンドを行うWeb接客ツール。指定ページ閲覧、訪問回数、滞在時間、スクロール量などの指定した行動条件に合致する人にのみ、ポップアップでコンテンツを表示する。


PAGE TOP