Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/5/28〕丸紅情報システムズ、コールセンター応対業務を効率化するサービスを提供開始

〔2019/5/28〕丸紅情報システムズ、コールセンター応対業務を効率化するサービスを提供開始

 丸紅情報システムズ(本社:東京都新宿区、渡辺亮一社長、以下、MSYS)は、コールセンターの応対業務効率化を実現する「Omnis ビジュアルIVR」の提供を開始した。
 ビジュアルIVRとは、スマートフォンを利用の顧客がコールセンターへ電話発信した際に、IVRによる音声ガイダンスの代わりにスマートフォンの画面上にガイダンスメニューを表示する仕組み。ガイダンスメニューを表示する方式には、アプリケーション(以下、アプリ)によるメニュー起動方式と、IVRを利用してメニューURLを受信する方式がある。
 Omnis ビジュアルIVRはアプリによるメニュー起動方式にモバイルセレクト(本社:東京都渋谷区、前田弘敏社長)が提供するアプリを採用し、SMSによるメニュー表示方式と組み合わせることにより、スマートフォンでビジュアルIVRを実現するソリューション。
 Omnis ビジュアルIVRを導入することにより、企業は顧客への応対自動化や、最適な担当オペレータへの通話誘導、顧客の応対待ち時間短縮などの効果が期待できる。また、企業は従来のビジュアルIVRと比較して通話料金を抑えることができる。


PAGE TOP