Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/7/5〕ベルシステム24、遠隔地のカスタマーサポートなどをリモートで支援するMRソリューションを提供開始

〔2019/7/5〕ベルシステム24、遠隔地のカスタマーサポートなどをリモートで支援するMRソリューションを提供開始

 ベルシステム24は、コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、柴山浩社長)が提供するMR (複合現実)による遠隔サポートツール「ヘルプライトニング」を活用し、音声だけでは難しい遠隔地のカスタマーサポートや社内サポートなどの複雑な作業を、統合されたビデオストリーミング動画などによりリモートで支援する新たなソリューションの提供を開始すると発表した。
 現場の作業者と遠隔地の説明者のそれぞれのビデオストリーミング動画を融合することにより、あたかもその場で説明者が身振りや手振りを用いて、具体的にどの部分を、どのように修理すればいいかといったことを解説するかのように、視覚的に作業者をサポートすることが可能。
 新しいデバイスやソリューションが次々と実用化される現在において、専門家の不足や高齢化、専門知識やノウハウの不足などが課題となっている。このような課題に対し、同社は、本ソリューションを活用することで、リモートによる少人数での効率的かつ迅速な支援を実現する。PC、スマートフォン、タブレットといった既存のデバイスで動作し、簡単に導入・利用することができるため、BtoCビジネスにおける消費者対応をはじめ複雑なメンテナンス業務といったさまざまな分野における支援業務において活用可能。


PAGE TOP