Home » 週刊CCMニュース » 調査・レポート・その他 » 〔2019/8/28〕エルテックス、第13回通信販売調査レポート「通信販売事業関与者の実態調査2019」Part2を発表

〔2019/8/28〕エルテックス、第13回通信販売調査レポート「通信販売事業関与者の実態調査2019」Part2を発表

 ECサイト構築/通販システム構築・支援を主要事業として手掛けているエルテックス(本社:神奈川県横浜市保土ヶ谷区、森久尚社長)は、通信販売事業関与者の実態調査、「EC/通販事業におけるSNSの活用実態」「今後活用したいSNS」と「EC/通販事業者の担当業務」、「通販事業全般の課題」「困り事・悩み事」などを集計・分析した調査結果の2019年版を発表した。今回は、その第2弾として、「EC/通販事業者の悩み事・困り事」「通販支援ソフトやサービス導入時の重視点」、「EC/通販事業者のビジネス課題」の調査結果を公開した。
 「通信販売事業関与者の実態調査2019」Part2概要は、以下のとおり。
・EC/通販事業者の悩み事・困り事「既存顧客の満足度向上」が3年連続で増加
・通販支援ソフトやサービス導入時の重視点で「導入や運用のコスト(▲12.4%)」「希望の納期への適応力(▲9.1%)」の2項目が大幅減少
・EC/通販事業者のビジネス課題「売上げ拡大(▲8.7%)」「新規顧客獲得(▲7.7%)」の2項目は前年比でスコアが減少しここ5年間で最低の数値


PAGE TOP