Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/8/29〕りらいあコミュニケーションズ、LINEの通知メッセージを活用し顧客の疑問や困りごとを先回りしてサポートするサービスを開始

〔2019/8/29〕りらいあコミュニケーションズ、LINEの通知メッセージを活用し顧客の疑問や困りごとを先回りしてサポートするサービスを開始

 りらいあコミュニケーションズは、LINEが提供する通知メッセージを活用し、顧客の疑問や困りごとを先回りして解決する「りらいあ 先回りサポート」を開始すると発表した。中部電力で導入し、2019年9月より運用を開始する。
 企業のコンタクトセンターには、日々顧客からの疑問や困りごとの問合せが入ってくる。その問合せの中には、事前に企業から顧客に知らせていれば、顧客自身で解決できるものも多くある。
 りらいあコミュニケーションズでは、LINEの通知メッセージを活用し、顧客がLINEに登録した電話番号をもとに顧客に重要性や必要性の高い情報を適切な相手に適切なタイミングで通知し、顧客の困りごとを事前に解決し、顧客に問合せなどの手間をかけない「りらいあ 先回りサポート」を開始した。
 また、LINEの通知メッセージで事前に通知したメッセージについてさらに確認したいことなどが生じた場合、同じLINEのトークルームから顧客がメッセージを送信すると、グループ会社であるりらいあデジタルが運用するチャットボット(以下、バーチャルエージェント)や有人チャットにつながり、一貫した顧客サポートを実現する。バーチャルエージェントおよび有人チャットは、りらいあコミュニケーションズが長年コンタクトセンターのオペレーション経験で培ったノウハウやメソッドを組み込んでおり、顧客に安心を届ける。 


PAGE TOP