Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/11/28〕NTTマーケティングアクト、ウイング、スリープロ、緊急対応・リコール向けパッケージを提供開始

〔2019/11/28〕NTTマーケティングアクト、ウイング、スリープロ、緊急対応・リコール向けパッケージを提供開始

 NTTマーケティングアクト(本社:大阪府大阪市、横山桂子社長)、ウイング(本社:広島県広島市、池田政之社長)、スリープロ(本社:東京都港区、彦坂昌彦社長)は3社で連携し、情報漏えいやリコールなどの緊急事態発生時に、緊急対応窓口などの初動対応から配送や回収などの現地対応サポートまで提供可能な、緊急対応・リコール向けパッケージ「ワンストップ アシスト」の提供を開始した。
 近年、企業を取り巻く環境はますます複雑化し、リスクも多様化している。情報漏えいやリコールなど企業における緊急事態が発生した場合、リスクを最小限に抑え、顧客の信頼回復を図るためには、迅速かつ精確なサポート体制の構築が重要。
 ワンストップ アシストは、NTT西日本グループのNTTマーケティングアクトが企業の緊急対応時に短時間で立ち上げる「緊急お客様窓口」と、ウイングの「往復便ソリューション」と、スリープロの「全国オンサイトサポート」を統合し、一連業務をワンストップで効果的に提供することで緊急時の課題解決をサポートする。


PAGE TOP