Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/11/29〕りらいあコミュニケーションズ、確定拠出年金に係る大量事務処理業務を受託

〔2019/11/29〕りらいあコミュニケーションズ、確定拠出年金に係る大量事務処理業務を受託

 りらいあコミュニケーションズは、確定拠出年金に係る大量事務処理業務を受託したことを発表した。今回受託した事務処理業務は、約2カ月間で30万件の郵便物受付からデータエントリーまでを行う、確定拠出年金に係る大量事務処理業務。従来、同業務ではデータエントリー作業において、1件の対象につき2名でのダブルエントリー方式を基本とし、1回目と2回目のエントリーデータをマッチングさせ、さらに目視確認による修正で作業品質を確保しており、また、帳票のスキャニング処理、画像ファイルの取込準備作業、エントリーシステムへの取込など、各工程の作業を手作業で行っていた。
 今回、PFUと協業し、PFUのスキャナー、OCRソフトウェアおよび新たに開発した対象データの出力用プログラムを活用することで、帳票のスキャニングからOCRによるデータ作成、OCR読み取りデータ出力までの一連の行程を自動化、2回目のデータエントリーをOCRが代替することにより、従来に比べて約30%の効率化を実現した。


PAGE TOP