Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/11/29〕インパクトホールディングス、セガサミー傘下でコールセンターなど受託のジェイエムエス・ユナイテッドを子会社化

〔2019/11/29〕インパクトホールディングス、セガサミー傘下でコールセンターなど受託のジェイエムエス・ユナイテッドを子会社化

 インパクトホールディングスは、セガサミーホールディングス傘下でコールセンター・バックオフィスの受託事業を手がけるジェイエムエス・ユナイテッド(本社:東京都新宿区、秋庭孝俊社長)の全株式を取得して子会社化することを決議した。
 インパクトホールディングスは、2018年6月にジェイエムエス・ユナイテッドと人材サービス事業の相互補完を目的として業務提携していた。今後はジェイエムエス・ユナイテッドがインパクトホールディングスグループの傘下となることで、同社のHRソリューション事業において、ジェイエムエス・ユナイテッドの提供する付加価値の高いサービスと人材などの豊富な経営資源を活用することで、より一層顧客へのサービスの向上および両社の更なる発展を目指すと言う。取得価額は9億5800万円。取得予定日は2020年1月31日。


PAGE TOP