Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2020/1/8〕HubSpot Japan、HubSpotが日本語版 「HubSpotコミュニティー」を開設

〔2020/1/8〕HubSpot Japan、HubSpotが日本語版 「HubSpotコミュニティー」を開設

 マーケティング、営業、カスタマーサービスのための統合ソフトウェアを提供するHubSpot Japan(本社:東京都千代田区、共同事業責任者:伊佐裕也、伊田聡輔)は、HubSpot有償ユーザー・無料ユーザー・HubSpotの販売パートナー、連携アプリ開発者が、HubSpot製品やマーケティング・営業・カスタマーサービスに関する情報交換を行うことができる日本語版の「HubSpot コミュニティー」を開設したことを発表した。日本語版 HubSpotコミュニティー:https://community.hubspot.com/?profile.language=ja。
 HubSpot コミュニティーは、HubSpotに関わるすべての方がHubSpot製品の活用方法や日頃のマーケティング、営業、カスタマーサービス業務に役立つ情報を交換し、ビジネスの成長に役立てていただくことを目的とした情報交換プラットフォーム。英語版は2016年の開設以来6000件以上の投稿を通じて活発な交流がなされている。日本でのHubSpotユーザー数増加に伴い、ユーザー同士やHubSpotパートナー(販売代理店)の間で情報を交換できるオンライン上の場が欲しいという要望をいただく機会が増え、このたび日本語専用のサイトを開設した。
 また現在HubSpotの公式カスタマーサポートはHubSpotソフトウェアの有償版ユーザーのみが利用できるサービスとなっているが、HubSpotコミュニティーでは無償版利用ユーザーもアカウントを作成し、コミュニティーメンバーに質問を投げかけることができる。


PAGE TOP