Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/2/5〕りらいあコミュニケーションズ、「Amazon Connect」を活用した勤怠自動受付の運用を開始

〔2020/2/5〕りらいあコミュニケーションズ、「Amazon Connect」を活用した勤怠自動受付の運用を開始

 りらいあコミュニケーションズは、Amazon Web Service(以下、AWS)のクラウド型コンタクトセンター「Amazon Connect」を活用した勤怠自動受付の運用を開始した。
 この勤怠自動受付は、AWSが提供するAmazon ConnectのIVR機能を活用し、コンタクトセンターに勤務するオペレーターからの勤怠連絡を24時間自動で受付するもの。また、Amazon Connectのデータを収集、可視化できるフルマネージド運営監視サービス「Amazon CloudWatch」を利用することで、IVRで入力された勤怠状況を一括管理できる環境を実現した。
 この仕組みの運用を開始した公共インフラ事業者向け業務では、月100件以上の勤怠連絡の自動受付が可能となるため、管理者の工数を軽減でき、管理者はコア業務へ集中することができる。また、オペレーターは時間を問わずにいつでも勤怠連絡ができることから、従業員満足度の向上にもつながる。


PAGE TOP