Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/6/17〕トランスコスモス、AIの民主化を推進するため、DataRobotの初回導入パッケージとトライアルを提供開始

〔2020/6/17〕トランスコスモス、AIの民主化を推進するため、DataRobotの初回導入パッケージとトライアルを提供開始

 トランスコスモスは、機械学習を自動化するエンドツーエンドのAIプラットフォーム「DataRobot」の手頃な初回導入パッケージと、導入前に機能確認をしたい方に向けたトライアルプランを2020年6月より提供開始した。初回導入パッケージとトライアルにより、今まで費用の面で導入が見送りとなっていた方、部門単独での利用から導入したい方に検討しやすくなった。
 DataRobotは、世界中のデータサイエンティストが競い合うサイトKaggleの高成績メンバーが、「優れた予測を素早く誰でも」の理念に基づき開発した機械学習自動化AIプラットフォーム。現在、国内約200社に導入されているDataRobotだが、さらに多くの企業に利用できるよう、初回導入の方へ向けて300万円/年からと安価パッケージの提供を開始。また、従来DataRobotのトライアルは提供していなかったが、年間導入前に機能を確認したいという方に向けて14日間のトライアルを提供する。トライアルを利用する際には、開始前にDataRobotへ取り込むデータの確認や開始後にDataRobotの操作トレーニング・定例会を実施するため、トランスコスモスからの技術サポートとあわせて提供する。


PAGE TOP