Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2020/6/25〕オウケイウェイヴ、サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」活性化支援コンサルティングを提供開始

〔2020/6/25〕オウケイウェイヴ、サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」活性化支援コンサルティングを提供開始

 オウケイウェイヴは、オンライン上で利用できる無料サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」を用いた、HR(Human Resources/人事)施策の達成に寄与するための活性化支援コンサルティングの提供を開始した。
 このたび提供を開始したOKWAVE GRATICAの活性化支援コンサルティングは、昨今の企業と従業員を取り巻く、在宅勤務やリモートワーク、ジョブ型人事など、働く環境が大きく変化する中で、HR施策に求められる、ESや従業員エンゲージメントの向上、社内コミュニケーションの活性化など、働く環境をより良くし、経営指標を達成するためにOKWAVE GRATICAを活用していく有償サービス。
 本活性化支援コンサルティングでは、マネージャー(管理職)層を対象に外部講師による講義と組み合わせた講座型の「GRATICAワークショップ」と「GRATICAマネージャー研修」、マネージャー層のOKWAVE GRATICA利用動向レポートを通じてコミュニケーションの活性化を支援する「マネージャー利用レポート」、半年間でのES向上を目的とした「ES向上フルサポート」を、HR施策に合わせて提供する。
 OKWAVE GRATICAはオンライン上のサンクスカードを用いて企業内の従業員同士がお互いに感謝の気持ちを伝え合える無料の社内コミュニケーションツールとして2018年12月のサービス開始以来、従業員5,000名規模での導入実績をはじめ400社以上に提供している(2020年6月25日現在)。
 OKWAVE GRATICA利用企業の導入前後のアンケート結果からは、組織のマネージャー層が部下のメンバーに積極的にサンクスカードを送り続けると、メンバーの「仕事への満足度」や「社内の人間関係」「退職意向」などが改善するという効果が出ている。本活性化支援コンサルティングはこれらの成功事例をベースにコンサルティングメニューとして開発した。
 同社はOKWAVE GRATICAと有償のコンサルティングメニューを通じて、人と人の間の感謝の気持ちを可視化し、企業成長の活力につなげていくことを今後も支援していく。なお、OKWAVE GRATICAの社内導入を支援する導入支援コンサルティングを有償サービスとして今年4月より提供しており、今後、HR施策を支援する有償オプション機能も提供していく予定。


PAGE TOP