Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2020/7/20〕マツリカ、クラウド営業支援ツール「Senses」とselfreeのラウザ電話システム「CallConnect」と機能連携

〔2020/7/20〕マツリカ、クラウド営業支援ツール「Senses」とselfreeのラウザ電話システム「CallConnect」と機能連携

 クラウド営業支援ツール「Senses」を提供するマツリカ(本社:東京都品川区、黒佐英司・飯作供史社長)は、selfree(本社:東京都新宿区、小俣隼人代表)が提供するブラウザ電話システム「CallConnect」との機能連携を開始した。
 Sensesに登録された顧客情報のデータをCallConnectに取り込むことで、CallConnectで電話を発着信する際に、該当の顧客情報(Senses上にある情報)をすぐに確認できるようになる。また、Senses上からのクリックコールも可能になる。Sensesへの通話内容の書き出しを有効にすると、Sensesのコンタクトのアクション(営業活動履歴)に電話の履歴が自動で書き出される。
 本連携により、インサイドセールスにおける架電業務を効率化できるだけでなく、スムーズで漏れのない情報共有や営業対応を実現できるようになった。
 昨今の新型コロナウイルス感染症対策として、企業のテレワークが推奨されている。しかし、企業のインサイドセールス部門においては、オフィスに設置された固定電話機を利用して架電業務を行っているため、なかなかテレワークを導入できないという声が多くあった。また、IP電話を導入したものの、SFAやCRMへ通話内容を自動反映できず、情報の入力コストが高くなってしまうという声は少なくない。そこで
今回、テレワーク環境下での電話によるインサイドセールスを効率化できるよう、ブラウザ電話システム「CallConnect」との連携を開始した。


PAGE TOP