Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/7/21〕TMJ、チャットサポートサービスを強化し、提供開始

〔2020/7/21〕TMJ、チャットサポートサービスを強化し、提供開始

 TMJ(本社:東京都新宿区、丸山英毅社長)は、チャットボットによる自動対応と有人対応への切り替え・導線を最適な形で運用するチャットサポートサービスを強化・改良し、提供を開始した。
 TMJでは、CX(顧客体験)の向上に取り組む企業の戦略実行の支援、またカスタマーサポートにおける問題解決への支援として、次世代型コンタクトセンターの構築に数多く携わってきた。この度、重要な顧客接点のひとつであるチャットサポートサービスを強化・改良し提供する。
 チャットサポートサービスは、チャットボットによる自動応答と、有人チャットへのシームレスな対応により、問い合わせの解決を実現する。これまでクライアント企業のニーズに応じて個別に設計をしていたチャットボットの自動応答と、対話履歴を引き継いだ有人対応の最適な切り替えを可能とする導線設計と運用を、この度サービス化し、より汎用的に提供できるようにした。シナリオ設計・導線設計・ナレッジ整備などを含めた導入に必要な環境構築から運用までを同社が一気通貫で行うことで、短期間かつ低コストで開始することができる。


PAGE TOP