Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2020/7/31〕Hmcomm、エレコムのサポートセンターへ音声認識AIソリューションVContactを導入開始

〔2020/7/31〕Hmcomm、エレコムのサポートセンターへ音声認識AIソリューションVContactを導入開始

 Hmcomm(本社:東京都港区、三本幸司社長)は、エレコムへ、同社のAI音声認識コンタクトセンターシステム「VContact」のPoCを開始したことを発表した。
 エレコムでは、自社製品の問い合わせ・サポートの電話窓口を設けているが、オペレーターが対応完了後に対応履歴作成および対応履歴検索に時間を要していることに課題を感じていた。そこで、音声自動テキスト化による対応履歴作成システムの導入により業務効率化を検討していた。今回Hmcommはこれらの課題を解決すべく、AIを搭載したVContactによって音声認識・自動要約をすることによってオペレーターによる対応履歴の入力を補助し、タイピングが苦手な方々の支援する。また、今後はコロナウイルスによるコールセンターの在宅勤務での活用も目指す。


PAGE TOP