Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/12/23〕ランゲージワン、厚生労働省の新型コロナ感染症対応の保健所支援事業に多言語電話通訳サービスを提供

〔2020/12/23〕ランゲージワン、厚生労働省の新型コロナ感染症対応の保健所支援事業に多言語電話通訳サービスを提供

 ランゲージワン(本社:東京都渋谷区、新井純一社長)は、2020年12月25日より、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対応に関する保健所支援のための電話通訳サービス事業」に24時間対応の多言語電話通訳サービスを提供すると発表した。
 医療機関や保健所、官公庁などの外国人対応窓口には、日本語でのコミュニケーションが困難な訪日外国人旅行者や在留外国人から、新型コロナウイルス感染症についての相談・問い合わせが増加しており、医療分野に精通した多言語対応力の強化が求められている。
 医療通訳の分野で医療機関・官公庁から高い評価を得ているランゲージワンは、2020年12月25日より厚生労働省が新型コロナウイルス感染症対応に関する保健所支援のために開設する「新型コロナウイルス感染症対応相談通訳サービスセンター」にて、外国語での電話問い合わせ・相談の一次受付と、所轄地域保健所の相談窓口担当者との 3地点3者間 多言語電話通訳サービスを24時間対応で提供する。履行期間は、2020年12月25日~2021年3月31日。 


PAGE TOP