Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2021/1/5〕フュートレック、次世代音声認識システム「vGate ASR2 powered by SpeechRec」バージョンアップ版を提供開始

〔2021/1/5〕フュートレック、次世代音声認識システム「vGate ASR2 powered by SpeechRec」バージョンアップ版を提供開始

 フュートレックは、次世代音声認識システム「vGate ASR 2powered by SpeechRec」のバージョンアップ版の提供を、2021年1月より開始した。
 vGate ASR2powered by SpeechRecのバージョンアップ版には、入力された音声をただ音声認識するだけではなく、会話内容に着目して会話内容に応じた言語モデルに動的に切り替えることで、人間同士のより自然なコミュニケーションの音声認識精度を向上させる工夫が施されている。
 コールセンターや窓口応対のような、人間同士の会話を想定し、双方向(2チャンネル)同時での音声認識に対応した。2つのチャンネルを使って音声認識させることで、従来の1チャンネルMix方式の課題であった「同時発話部分の音声認識精度」を向上させた。さらに、オペレーターとカスタマーなど、それぞれの立場に合わせた認識モデルを使用することで、認識性能や利便性をさらに向上させることが可能。なお、デュアルチャンネル利用時のデータ処理量を大幅に抑えたため、従来の音声認識利用時と比較して、大規模なスペックアップの不要。
 また、音声認識結果と同時に、話者の属性(性別、年代)や感情、疑問、緊急度の推定といった非言語情報も得られるようになった。


PAGE TOP