Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2012/8/28〕アイエスエフネットライフ、盛岡第二事業所を開設

〔2012/8/28〕アイエスエフネットライフ、盛岡第二事業所を開設

 アイエスエフネットライフ(本社:東京都港区、渡邉幸義社長)は、岩手県盛岡市による被災失業者を対象とした、緊急雇用創出事業「盛岡市BPO企業等人材育成事業」に公募し、岩手県盛岡市に第二事業所を開設することを決定した。
 従来より、アイエスエフネットグループでは、雇用の創造を大義に掲げ、就労が困難であると考えられている方々に対しての雇用に取り組んでいた。また昨年の東北地方太平洋沖地震以降は、福島・宮城・岩手の被災3県に拠点を設立し、障がいを持つ方や就労困難な方の雇用拡大など、継続した被災地支援を行ってきた。
 今回の第二事業所開設については、被災者を優先的に30名雇用し、ビジネスマナーやIT技術基礎、コンタクトセンター業務を教育し、人材育成を行う。今後、今年の4月に立ち上げたアイエスエフネットライフ盛岡事業所(第一事業所)と連携し、コールセンター業務だけでなく事務系の職種をアウトソースするBPO事業を行っていく。


PAGE TOP