Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2017/3/15〕CafeX、Microsoft Dynamics 365向けオムニチャンネル・サービスの一般プレビューを発表

〔2017/3/15〕CafeX、Microsoft Dynamics 365向けオムニチャンネル・サービスの一般プレビューを発表

 モバイルおよびウェブエンゲージメント・ソリューションで世界をリードするサプライヤーのCafeX Communicationsは、Microsoft Dynamics 365向けCafeX Live Assistの一般プレビューが可能になったと発表した。このオムニチャンネル・ソリューションは現在、世界中で30日間の無料トライアルが可能である。利用方法はビデオ(https://youtu.be/q49K04Lw_38 ) を参照。発注は北米および欧州で可能であり、3月末にはアジアをはじめとするその他の地域にも拡大される。
 このビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=IaIknAU2GLc )が示すように、この統合サービスは顧客が企業のウェブサイトないしはモバイルアプリを閲覧する際に、エージェントによるワンクリック個別アシスタンスを顧客に提供する。このエージェントは、Dynamics 365の中からウェブチャットで役立つヒントを提供し、顧客が見ているものを理解し、重要な情報にスポットライトを当てるほか、顧客のアプリケーションの中で写真、リンク、その他の関連コンテンツを共有し、より速いオンライン上のやり取りによって問題を解決する。
 顧客満足度の向上に加え、この統合サービスはエージェントの生産性向上にも役立つ。エージェントはコブラウズ、チャット、その他の顧客エンゲージメント・オプションに、Dynamics 365向けのUnified Service Deskないしはウェブクライアントから直接アクセスすることができる。管理者の観点からみると、展開および管理がMicrosoft Office 365を通じたシングルサインオンおよび統合プロビジョニングによって効率化される。


PAGE TOP