Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/4/14〕パーソルグループ、すかいらーくのアルバイト採用を一括対応・管理する「応募受付体制」の運用を開始

〔2017/4/14〕パーソルグループ、すかいらーくのアルバイト採用を一括対応・管理する「応募受付体制」の運用を開始

 総合人材サービスのパーソルグループ(テンプホールディングス、本社:東京都渋谷区、水田正道社長)は、すかいらーくのアルバイトスタッフ採用の応募受付、応募者管理を代行する「応募受付体制」の運用を開始した。すかいらーくが運営する首都圏・愛知・大阪エリアの計1600店舗の採用を一括支援することで、採用の機会損出の軽減と、迅速かつ効率的な採用活動を実現する。
 すかいらーくではこれまで、アルバイト採用について自社のコールセンターにて電話またはWebからの応募を受け付け、希望シフトや職種を確認後、条件に合った店舗での面接日程を調整していた。しかし対象店舗が「ガスト」「ジョナサン」「バーミヤン」の570店に限定されており、すかいらーくの他ブランドの店舗に応募者を案内できていなかった。また、応募者情報や採用状況を一元管理できる採用管理システムもコールセンターのみに導入されており、面接設定後の、各店舗での進捗状況を把握することが難しく、応募から採用に至るまでに時間がかかることも課題となっていた。
 パーソルグループでは、アルバイト求人情報サービス「an」「LINEバイト」の運営やコールセンター業務の代行、採用管理システム「HITO-Manager」の提供などを通じ、企業の採用支援を包括的に行っている。パート・アルバイト市場での人手不足感が強まる中、パーソルグループのこれまでに培った採用ノウハウや管理システム運用手法を活用し、すかいらーくの採用業務最適化の取り組みを開始する運びとなった。
 パーソルグループがコールセンターで電話やWebからの応募を受け付け、応募者の希望条件に合う店舗のご紹介と面接日程の調整を代行する。コールセンターおよび全国1600店舗に採用管理システム「HITO-manager」を導入。各店舗であらかじめ面接可能日程と希望する採用条件を登録しておくことで、応募者の希望条件と即時マッチングすることが可能となる。コールセンターはパーソルグループでITサポートを担う株式会社ハウコムが運用する。また応募者の希望する条件が、就業希望店舗と合わない場合は、ブランドを越えて近隣グループ店舗をご案内するなど、応募者の就業可能性を高める。応募者情報はすべて採用管理システム「HITO-Manager」で管理し、採用状況を可視化。応募者対応スピードの改善および採用進捗の全体把握につなげ、面接設定率および採用率の改善を目指す。


PAGE TOP