Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2017/5/10〕コミュニケーションビジネスアヴェニュー、コールセンター向けIVR構築アプリ「VBVoice」をバージョンアップ

〔2017/5/10〕コミュニケーションビジネスアヴェニュー、コールセンター向けIVR構築アプリ「VBVoice」をバージョンアップ

 コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーションを行うコミュニケーションビジネスアヴェニュー (本社:神奈川県横須賀市、柴山浩社長、以下CBA)は、IVR構築アプリケーション「VBvoice」の新しいバージョン10の販売を開始した。
 VBVoiceは、IVRソリューションを始め、オートアテンダント、自動支払い、FAXアプリケーション、通知、投票、アンケートなど、電話機能 を組み込んだ高度なアプリケーションの構築ができるソフトウェア。
 VBVoiceを使えば、充実した機能をもつインバウンド、アウトバウンドのIVRソリューションを迅速かつ低コストで作成でき、顧客サービスの向上、内部プロセスの効率化につながルことが期待できる。
 バージョン10以降では、従来のIVRに加え、スマートフォンアプリでのビジュアルIVR(VIVR)も同時に作成することが可能になり、より効率的にIVRを構築できるようになった。


PAGE TOP