Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2017/8/4〕プラスアルファ・コンサルティング、CRM/マーケティングオートメーションシステムの最新バージョン「カスタマーリングス ver.6」を提供開始

〔2017/8/4〕プラスアルファ・コンサルティング、CRM/マーケティングオートメーションシステムの最新バージョン「カスタマーリングス ver.6」を提供開始

 プラスアルファ・コンサルティング(本社:東京都港区、三室克哉社長)は、400社以上に導入されているCRM/マーケティングオートメーションシステム「カスタマーリングス」について、マーケティングプラットフォームとして、マーケティングアクション機能、分析機能の高度化、ユーザ操作支援機能といった大きく3つの機能を搭載した最新バージョン「カスタマーリングス ver.6」の提供を開始した。
 今回のバージョンアップでは、顧客の接点強化としてニーズの高いLINEを活用したメッセージング配信機能の強化や、より高度な顧客分析を実現する最適セグメンテーション発見機能の搭載、顧客の過去の開封時間から最も開封される可能性の高い時間帯に自動的にメール配信リストを分割してくれる最適時間帯配信機能、ウィザード形式で設定するだけで施策が実行できる簡易設定ウィザードといった機能を強化した。本機能により顧客との関係構築を考えるCRM戦略の企画/実行において、オンラインとオフラインの垣根を超えたオムニチャネルでのマーケティングを支援し、収益に直結するための施策の実行を可能にするプラットフォームの構築を可能。
 カスタマーリングスは、クラウド型のCRM/マーケティングオートメーションツールで、今回新たに搭載された機能について、利用企業は月額利用料据え置きのまま、最新の機能を活用することができるのも利点。


PAGE TOP