Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/9/5〕ジャパネットコミュニケーションズ、大型商業施設へジャパネットのコールセンター移転

〔2017/9/5〕ジャパネットコミュニケーションズ、大型商業施設へジャパネットのコールセンター移転

 ジャパネットグループで受注業務を行うジャパネットコミュニケーションズ(本社:福岡県福岡市、髙田旭人社長)は、本社を博多リバレインモールへ移転すると発表した。
 ジャパネットコミュニケーションズは、ジャパネットたかたの購入受付や購入前の問い合わせ対応を行うコールセンターを運営する会社。お客様に安心・快適なお買い物を提供できるよう、質の高いコミュニケーションを目指しコールセンター運営を行っている。今回、業務の拡大ならびに従業員の働きやすさ向上のため、オフィスを移転する運びとなった。新オフィスでは、職場での働く時間がより楽しくなるようなさまざまな工夫を凝らし、従業員の働く環境を豊かにすることで、お客様により良いサービスを還元できるような会社を目指すという。
 移転に伴い正社員・契約社員の増員強化を行い、福岡県内エリアを中心にテレビCM・交通広告などを展開する。今回はイメージキャラクターに髙田知季選手(福岡ソフトバンクホークス)、森保まどかさん(HKT48)を起用した。


PAGE TOP