Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/10/5]トランスコスモス、多様な働き方に柔軟に対応するアウトソーシングプラットフォームを開発

〔2017/10/5]トランスコスモス、多様な働き方に柔軟に対応するアウトソーシングプラットフォームを開発

 トランスコスモスは、多様な働き方に柔軟に対応し、時間・場所にとらわれず働くことができるプラットフォーム「Work it!×CLOUD(ワークイットクラウド)」(URL:https://workitcloud.jp)を開発した。今後トランスコスモスのサービス提供形態のひとつとして活用していく。
 Work it!×CLOUDは、仕事を発注する側(トランスコスモス)と受託側(パートナー)をつなぐプラットフォームで、仕事を依頼する際の契約、発注、検収、請求などの手続きをすべて、オンラインで完結することが可能。登録に際しては本人確認や業務環境など所定の審査を実施し、セキュリティ、スキルの担保を徹底し高品質なサービスの提供を可能となる。また仕事をスムーズに行えるようアウトソーサーとしてのノウハウを活かしたトレーニングも提供し、パートナーが安心して働くことができる環境に配慮した。家庭の事情などで働き方に制限がありながらもスキルや経験のある人材をパートナーとして登録し、仕事とマッチングすることでパートナーには多様な働き方を提供し、フレキシブルに仕事を発注できる環境を構築する。
 トランスコスモスはWork it!×CLOUDを活用し、クライアント企業へのサービス提供を開始する。まずは家庭の事情などで離職したトランスコスモスの元従業員や取引実績のある個人事業主、小規模法人などをパートナーとして登録を促進し、トランスコスモスのサービス提供形態のひとつとしてクライアント企業に提案していく。


PAGE TOP