Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/11/8〕Zation、業務自動化システム「Zation RPA」を提供開始

〔2017/11/8〕Zation、業務自動化システム「Zation RPA」を提供開始

 コールセンター事業を中心に、14年間にわたり日米でBPOサービスを展開しているZation(本社:東京都江東区、田村佳則社長)は、ルール化できるすべての業務の自動化が可能なシステム「Zation RPA」を、2017年11月20日からサービス提供を開始すると発表した。価格は、月額7万円から。
 現在、どの企業においても「働き方改革」を推進するなか「業務の効率化」「コストダウン」「平準化」という課題が大きくなり、マンパワーの効率的な活用に対するソリューションが問われている。
 今回同社では、BPOサービスを通じて蓄積されたノウハウをもとに定型業務における各課題を解決し、マンパワーの有効活用が可能となるRPAシステム「Zation RPA」の提供を開始する。
 既存のRPAは、ソフトウェアを購入し、運用・改善はユーザー任せであったが、本来の目的である業務プロセスの改善にRPAの投資対効果の把握が困難で、導入のハードルが高いものであった。この度提供するRPAは、導入に関する相談、運用代行もカバーできるため、「導入してみて実は効果がなかった」というような状況を回避でき、即時性のある業務改善が実現できる。


PAGE TOP