Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2017/11/8〕インゲージの顧客対応ツール「Re:lation」、リンクの「BIZTEL」との連携に対応

〔2017/11/8〕インゲージの顧客対応ツール「Re:lation」、リンクの「BIZTEL」との連携に対応

 インゲージ(本社:大阪府大阪市、和田哲也社長)は、問い合わせ対応コミュニケーションクラウド「Re:lation」が、リンク(本社:東京都港区、岡田元治社長)が開発する「BIZTEL」との連携機能を利用できるようになったと発表した。
 Re:lationは、企業が行う問い合わせ対応業務において、対応漏れ・ミスを「ゼロ」にするクラウドサービス。「対応済か否かを一目で判別」「二重対応をブロック」「送信事故を防止する」機能などを備え、対応ミスによる炎上や送信事故を未然に防ぎ企業ブランドを守る。またLINEやfacebookメッセンジャーのように個々のメール相手とのやりとりを「タイムライン」で表示する機能や、KDDIが提供するezwebメールとしてメールを送受信する携帯メールオプションなど数々の機能により1人ひとりの顧客に向き合える対応ツールとなっている。
 Re:lationはメールだけでなくTwitterにも対応しているため、気になるツイートを自動収集し、容易にソーシャルリスニングやアクティブサポートが行える。メール対応品質を向上するための機能として上司承認時の内容比較や、対応時間・問い合わせ内容のグラフ化などの機能で問合せ部門管理者のマネジメント強化に貢献する。これらの多様な機能で問い合わせ対応部門の効率をアップし、上質な対応によりリピート顧客を増やしビジネスチャンスを広げる。


PAGE TOP