Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2017/11/27〕留学情報館、滞在費・研修費無料の「シングルマザー向けキャリア・教育支援インターン(託児所付き)」受付開始

〔2017/11/27〕留学情報館、滞在費・研修費無料の「シングルマザー向けキャリア・教育支援インターン(託児所付き)」受付開始

 ママ・赤ちゃん留学を提供する留学情報館(東京都新宿区、大塚庸平代表)は、英語学校Kredo IT Abroad(フィリピン・セブIT Park、横田猛夫CEO)、コールセンター事業を展開するKOREKURU International(フィリピン・セブIT Park、渡部裕介CEO)と協力して、シングルマザーのスキルアップと親子の英語学習を同時に実現するシングルマザー向けキャリア・教育支援インターンプログラムの受付を2017年11月27日より開始すると発表した。シングルマザー家庭の中長期的な経済的不安定の解消が目的。
 参加者のシングルマザーは日本で1週間の事前研修を受けた後、親子でセブ島に渡航。ママはKOREKURUでビジネススキルを習得するためインターンに参加、また、Kredoの提供する英語研修を受講。その間子どもは、英語が話せるシッターさんに預かってもらったり、現地のプレスクールやインターナショナルスクールに通わせることができる。2018年2月からは施設内に託児所もオープン予定で、より安心してプログラムに参加できる。ママの英語力は不問。現地での生活は常駐の日本人スタッフがサポート、親子の滞在費とママの英語研修費用は留学情報館が負担する。
 コールセンターのインターンで身につくスキルは「ビジネスマナー/電話応対/コミュニケーションスキル/ITソリューション提案スキル/かんたんなパソコンスキル」など。コールセンター未経験でも日本で1週間の研修のほか、現地でもOJTを行うので安心。業務は日本語で行うため英語力は必要ない。帰国後はその経験を活かし、日本のコールセンターへ就職の道がある。コールセンターは時給が1,200~2,000円と高時給のため、長時間働けないシングルマザーでも収入を得やすいメリットがある。その他の仕事を選択することも可能で、留学情報館の就職サポート部門の就労支援も利用できる。


PAGE TOP