Home » 週刊CCMニュース » インハウスセンター動向 » 〔2017/11/28〕損害保険ジャパン日本興亜、日南市などと訪日外国人旅行者誘致策で連携

〔2017/11/28〕損害保険ジャパン日本興亜、日南市などと訪日外国人旅行者誘致策で連携

 損害保険ジャパン日本興亜は、訪日外国人旅行者の誘致策として、日南市、一般社団法人日南市観光協会および油津港振興協会と、訪日旅行保険の広報支援などについて協定を締結した。
 同社が日南市など3者と締結する協定内容の1つには、訪日外国人旅行者が入国後に加入可能な訪日旅行保険を整備し、安全で快適な旅行を支援するインフラの構築をすること。また、訪日外国人旅行者が上記保険に加入し、滞在中に治療が必要となった場合の医療機関の手配のほか、24時間365日、3カ国語(英語、中国語、韓国語)対応可能なコールセンターと治療を受けるに必要な医療通訳等のサービスの提供を行う。さらに、日南市を訪れた訪日外国人旅行者に対する訪日旅行保険の案内のほか、日南市への訪日外国人旅行者拡大に資する事項での連携を行う。
 日南市など3者は、訪日外国人旅行者誘致に向け各種施策を展開しているが、このほど同社は、訪日旅行保険を活用し、日南市を訪れる外国人旅行者に「安心・安全で快適な旅」を提供するため、日南市など3者と連携することとなった。


PAGE TOP