Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2017/12/1〕ソフツーのクラウド型CTIシステム「BlueBean」、セールスフォースの「Lightning Experience」に対応

〔2017/12/1〕ソフツーのクラウド型CTIシステム「BlueBean」、セールスフォースの「Lightning Experience」に対応

 ソフツー(本社:東京都中央区、赤迫紀忠社長)は、クラウド型コールセンターシステム「BlueBean」のSalesforce連携機能をバージョンアップし、セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce の「Lightning Experience」に対応した。
 2009年よりサービスを提供しているクラウド型コールセンターシステムBlueBeanは、2013年よりSalesforce OpenCTIとの連携を開始し、BlueBeanで連携する外部システムの中ではSalesforceが最も多く利用されている。
 BlueBeanのSalesforce連携では、登録されたリストへ同時に複数回線発信し、応答があったコールのみオペレーターへ接続する「プレディクティブ発信」機能と併用することで、Salesforce内の顧客情報をポップアップさせることができ、より効率的なテレマーケティングが利用できる。また、Salesforce画面から発着信履歴の確認や録音のダウンロードができる機能もオプションで提供している。


PAGE TOP