Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2017/12/21〕アグレックス、Veeva Japanとパートナー契約し、製薬企業向けのデータ可視化支援サービスを提供開始

〔2017/12/21〕アグレックス、Veeva Japanとパートナー契約し、製薬企業向けのデータ可視化支援サービスを提供開始

 アグレックスは、Veeva Japanとパートナー契約を締結したと発表した。アグレックスではVeevaコンテンツパートナーとして、ライフサイエンス企業向けデータ可視化ツール「Veeva CRM MyInsights」で可視化するデータの検討から構築までを、一貫して支援するサービスを提供開始する。
 Veeva CRM MyInsightsは、MR(医薬情報担当者)やMSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)向けのクラウド型データ可視化ツール。製薬企業向けCRMアプリケーション「Veeva CRM」に蓄積されたデータから、プランニングや意思決定のためのインサイトを即座に得られる。
 今回アグレックスでは、Veeva CRM MyInsightsで可視化するデータについて、検討から構築までを支援するサービスの提供を開始する。製薬業のナレッジやノウハウを有するアグレックスが構築を支援することで、MRやMSLの活動実績、実消化データなど、Veeva CRM内のデータに関する的確な分析を実現できるとした。


PAGE TOP