Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/2/5〕オーナーズエージェント、沖縄にコールセンターを新設

〔2018/2/5〕オーナーズエージェント、沖縄にコールセンターを新設

 賃貸管理ビジネスの効率化支援を行うオーナーズエージェント(本社:東京都新宿区、藤澤雅義社長)は、100%出資の子会社「オーナーズエージェント沖縄」を設立した。オーナーズエージェント沖縄は賃貸管理会社向けの入居者対応サービス「プロコール24」の第2コールセンターとして、2018年2月5日より業務を開始した。
 プロコール24は現在、利用世帯数が8万3000世帯を超え、東京・新宿の同社本社内に業務が集中してきたため、緊急時や災害時のリスク分散を図り、緊急時でもサービスを継続できる体制を構築する。新会社は沖縄県那覇市松山地内に置く。
 近年、賃貸管理ビジネスの効率化・高収益化を目的とした業務のアウトソーシングが一般的な選択肢となったことにより、入居者対応を行なう同社のプロコール24もまた全国各地の賃貸管理会社様から支持されるようになった。しかし、同社の組織規模の拡大が追い付かず、現在は多くの会社に利用開始を待っていただいている状態だという。


PAGE TOP