Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/2/5〕キューアンドエーとみやぎコールセンター協議会、2年連続、宮城県気仙沼西高等学校の3年生を対象に「ビジネスマナー研修」を開催

〔2018/2/5〕キューアンドエーとみやぎコールセンター協議会、2年連続、宮城県気仙沼西高等学校の3年生を対象に「ビジネスマナー研修」を開催

 キューアンドエー(本社:東京都渋谷区、川田哲男社長)と、みやぎコールセンター協議会(本部:宮城県仙台市)は、2018年1月12日、1月19日、1月26日に宮城県気仙沼西高等学校(宮城県気仙沼市)の3年生総勢102名を対象に就職者・進学者向け「ビジネスマナー研修」を2年連続で開催した。社会人として必要なマナーを学び、高校卒業後の社会生活でのコミュニケーション力強化を目的としている。
 宮城県では、求職者などを育成・雇用することで雇用創出促進や地域復興、地域経済の活性化を図っている。みやぎコールセンター協議会は、宮城県の学生の育成を促進すべくこれまでも進路別の研修をおこなってきた実績があり、このたび、気仙沼西高等学校よりマナー研修の依頼を受けて、開催が決まった。
 一方キューアンドエーでは、コンタクトセンター拠点にマナー研修の専任トレーナーを配置しており、就業体験セミナーやICT人材育成の研修を実施してきた。今回も知見をもった専任トレーナーが講師となり、高校卒業後の社会生活で活用できるマナーと実践するための心構え、電話応対時のメモの取り方、話し方、笑顔の効果などを演習形式で研修した。


PAGE TOP