Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2018/2/7〕博報堂プロダクツ、小売企業のアプリマーケティングを支援するためのCRMプラットフォームを開発

〔2018/2/7〕博報堂プロダクツ、小売企業のアプリマーケティングを支援するためのCRMプラットフォームを開発

 博報堂プロダクツは、小売企業のアプリマーケティングを支援するためのCRMプラットフォーム「Katta!」の本格提供を開始すると発表した。
 Katta!は小売企業に特化し、アプリ開発からコンテンツ運用、販促施策、効果検証までワンストップで実現できるスマートフォンアプリのCRMプラットフォーム。独自開発したクーポン配信システム「Programmatic Coupon」によって、従来の会員カードとアプリを紐付け、業界特有のミックスマッチ、セットマッチ、バンドル、また購買⾏動に関連させるなど、さまざまなクーポン配信が可能。
 また、商品にまつわるストーリーやこだわり、季節に合わせた食材のレシピに加え、安全性(トレーサビリティ)アレルギー・添加物の情報など、会員ごとに最適化したコンテンツも配信できる。
 なお、導入企業によって配信された商品紹介コンテンツをもとに同社が行った調査では、閲覧・非閲覧者売上を同期間で比較したところ、閲覧者による対象商品の売上が平均で約900%増加したという。
 今後、同社では、必要な機能を拡充して進化させることで、ドラッグストアおよびホームセンターなど、さまざまな小売企業への導入を推進していく。


PAGE TOP