Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/5/10〕トランスコスモス、SNS カウンセリング事業においてチャットプラットフォーム・LINE to Call・コンタクトセンターシステムの連携システムを構築

〔2018/5/10〕トランスコスモス、SNS カウンセリング事業においてチャットプラットフォーム・LINE to Call・コンタクトセンターシステムの連携システムを構築

 トランスコスモスは、全国SNS カウンセリング協議会がLINEを利用した相談事業として2018年3月に実施した「SNSカウンセリング~ココロの健康相談」において、チャットプラットフォーム「DEC Support(デック サポート)」とLINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」、日本アバイアのコンタクトセンターシステムとを連携させたシステムを構築し、チャット対応から音声通話へシームレスに移行が可能な「LINE to Call」の機能を提供した。
 SNS カウンセリング~ココロの健康相談は、全国SNS カウンセリング協議会が、厚生労働省の「平成29 年度自殺防止対策事業 追加公募分」において自殺対策SNS相談を受託した事業。
 特に10代、20代の若者は、電話よりも、LINEなどのSNSを主要なコミュニケーション方法として活用しており、こうした若者がより相談しやすい環境をつくるために、相談事業においてもSNS への対応が求められていた。その一方、テキストベースのやりとりはカウンセラーの「共感・寄り添い」を伝えることが難しく、緊急を要するケースや複雑な相談内容の場合には音声による電話相談が有効なため、SNSと電話のシームレスな連携を実現する仕組みが必要であった。
 LINE to Callの機能を活用することで、SNS から電話へのスムーズな引き継ぎを実現し、相談の状況や背景を理解したうえで、より密な相談対応を可能にした。SNS カウンセリング~ココロの健康相談においても一定数の利用があり、有用性が実証されている。


PAGE TOP